留守宅を管理するサービスを駆使して空き巣を撃退しよう

中古の魅力

マンション

実際に確認できる

杉並区では多くのマンションが販売されています。その中でも中古マンションの需要は高く、杉並区内では活発に取引されているようです。なぜ、杉並区内の中古マンションが人気なのかというと、まず価格の安さが挙げられます。杉並区内で新築マンションを購入するとなると、6000万円程度は必要です。場合によっては8000万円以上という、価格の新築マンションもあります。中古マンションであれば、新築マンションの半額程度の価格で販売されており、お手ごろ感から選ばれているようです。また、中古マンションは実際に、室内を見学して決められるという点も、選ばれている理由の1つとなっています。新築マンションは完成前に購入するケースがほとんどです。完成後、実際に内覧してみてイメージと違う・・・と、感じるケースは少なくありません。一方、中古マンションは中を実際に見学してから、購入を検討出来ます。設備や内装の状態、部屋の広さを自分の目で見てチェックできるので、イメージに近いマンションを購入できるのです。また、マンションからの眺望や日当たり具合といった事も、中古マンションであれば確認できます。室内だけでなく共用部分の劣化具合も、一緒に確認可能です。このように様々なポイントをチェックできるという点は、新築マンションには無いメリットです。決して安いとは言えないマンションだからこそ、自分の目で気になるポイントを確認できる、中古マンションは選ばれているのでしょう。